忍者ブログ

KOFのコスプレだったり萌え語りブログ。 コメントはお気軽に。 べっ別にかまって欲しいとかそんなんじゃないんだからねッ?!

2017 . 12
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    WEB拍手
    7月1日ピンク何枚か入れたっぽい
    最新コメント
    [01/30 sloopy]
    [10/28 ろほ]
    [04/11 アキラ]
    [10/12 アキラ]
    [09/25 こすも]
    プロフィール
    HN:
    よしの。
    年齢:
    33
    性別:
    非公開
    誕生日:
    1984/03/03
    職業:
    接客業
    趣味:
    ゲーム、コスプレ、料理
    自己紹介:
    勢い余ってKOFブログを作ってしまった。
    コスプレ(主に紫苑)写真を上げる適当なブログ
    あまりイベントに行かないのでまったり更新。
    メールは
    yosinosan☆livedoor.com
    まで。
    ☆を@にトランスフォーマー!
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    こんばんわ、妄想特急列車と化したよしのです今晩(;゜)ワーッ! 何か変な顔文字が出たけどまあいいや そんなことより、私ネットをしておりましたら 本編では全く関わりの無いキャラ同士のカップリングサイト様を発見して ものすごい勇気をもらいました。 ええ、つまるところ、あのその、私ももっとシェン×紫苑について もっと語ってもいいんじゃないのとですね、思った次第です 前までなんとなく人様の嫁を奪ったかのような罪悪感があって 書けなかったシェンしお小説を書き殴ってみます 勢いだけなので文法とか誤字脱字パナイです それから長くなりそうです 今回はシェン出ません それから紫苑さんは女の子です 一応隠しで 続きからドウゾ

    まだ日の明けきれない午前4時 都会とはいえ未だ田舎の情緒が漂う上海の路地裏に 赤い鮮やかな花が点々と咲いていた 否、それは血痕であった 「っ…痛ェ…」 紫苑は自身の大腿部に射ぬかれた傷から溢れる血を押さえながら必死に歩いた かなり出血したのだろう、目が霞み、体が思うように動かない 「くそっ、これだから女の体は…」 「彼」は1000年前よりこの地に転生した 現代では「紫苑」という名の女の体を借りて行動していた 「彼」は実体も無く、現代で行動する為の肉体を求めていた所 紫苑と出会った 出会った時の彼女は酷い有様だった 彼女は複数の男に服を引き裂かれ、長い髪を鷲掴みされ、強姦される所だった 彼女の足下には頭から血を流して倒れる男の死体 「彼」はただ気まぐれにその女の体に入った 彼女の体に入ると彼女の記憶が読めた 転がる死体は恋人だと 自分が非力故にこのような目にあっていると そしてこの男達を殺してしまいたいと 「彼」は彼女の願いを聞き入れる事にした 「ぎゃあああああ!!」 無理矢理口づけをした男が勢い良く仰け反った 男の舌が血を噴き出しながら半分無くなっている 「いい加減調子に乗ってんじゃねェぞこの豚が」 紫苑はぺっ、と残りの半分の舌を吐き出した この異様な情景に残りの男達は顔色を青くした 刹那、紫苑の両足を抑えていた筈の男が柱に衝突し 首がありあえない方向に曲がり、ピクピクと痙攣していた この異様な光景に残りの男達は逃げだそうとしたがそれは叶わなかった 「…逃がさねェぜ?」 紫苑は後ろ足で水面を凪ぐと踵で廃管を浮かせると 廃管は風を切って男の顎に命中した 紫苑はそのまま廃管を手に取ると残りの男を一人残らず叩きのめした それからというもの「彼」は紫苑の名と姿を借りて今日に至る しかし今はその体が仇となった 女の体は非力な上に男と比べて血が少ない 紫苑は自らが属する組織について嗅ぎまわっているニンゲンに追われていた この大腿部の傷もニンゲンに付けられたものだ 「はぁ…はぁ…畜生」 傷の痛みと出血により紫苑はそのまま崩れ落ちてしまった つづく。(もっと書きたいけど今日は時間切れ)

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]